フォトアルバム

ウェブページ

2013年5月 6日 (月)

2013/05/03~04富士山へ行って来ました

2013/05/03~04富士方面へツーリングに行って来ました。

草津PA7:00・・・3台集合。気温は7度。相変らず寒いスタートです。

A

湾岸道路の御在所SAで2台合流。今回は5台エントリーです。

今回の目的は、静岡の鉄舟寺へのお参りと、世界遺産に登録された富士山を見に行くことです。

B_2 P1020019

富士山の見える鉄舟寺は、物静かな佇まいで、不幸にも事故で先立った先人達をひっそりと鎮魂しているように感じました。線香を手向け皆で冥福を祈りました。

P1020031 P1020036

P1020037

お参りを終え、今日のお宿へ向け再出発dash

目的地は山中湖ロッヂ花月園です。山中湖の森林の中に位置し、富士山を一望できるコテージ1棟借です。

貸し別荘感覚・・・。

P1020042 P1020072

P1020070 P1020076

さて、次は山中湖~河口湖~信州へ、大自然を感じながらひた走ります。

P1020077 P1020085

山中湖から見える富士山                     河口湖から見える富士山

八ヶ岳を越える峠は、メルヘン街道・・・。なんと積雪が・・気温は3度(激寒)さすが、標高2127m

5月と言うのに走行中には、雪がちらちら・・・・sweat01

夏は涼しいんでしょうが・・。

P1020095 P1020096

大自然の偉大さを体感しながら、帰路に付きます。

途中高速から流れ解散で1台・また1台と離脱していきます。

今回の旅もなかなか印象深いものとなりました・・・。参加された皆様お疲れ様でした。

次回も、一緒に走りましょう。

2013年4月13日 (土)

2013/04/13 ジャーン!!3連発

ジャーンsign03

Ncm_03941

先週末、待望のウェーバーをつけました。

ウェーバー40Φのつるしの状態のスペック 

O/V 30 I/J 45F9 M/J 115 A/J 200 P/J 40

エマルジョンチューブ F11 だそうですsweat01

装着後はこんな感じshine

Ncm_04001

アクセルを開けた時の「ガフォtyphoonガフォtyphoon」音がたまらんっす・・・・。

数回走りながら、セッティングを出してもらい低・中・高速回転域共に「走りは最高」です。

ハイカム63度、LCB、にあわせて今回のキャブの交換でいい感じに仕上がりました。

6000rpmまですームースな吹け上がりと乾いた音sign04、3000rpm辺りからハイカムの威力を発揮しつつ頭落ちのない加速はたまらんっす・・・。

ご近所の皆様  「うるさくしてすみません」。

そして・・・ジャジャーンsign03

Sh3e0425_2

Fスタビライザーも装着happy02近いうちに高速走行で直進の安定性を確認しよう。

ジャジャジャーンsign03

Sh3e0421 Sh3e0423

ロータスエラン!Sr.3 だそうです。1600DOHCウェーバー×2

購入した時から低速のウェーバーのセッテングが今一らしいので・・・ミニクリップさんで調整中。

ボディーはFRP製 横に乗せてもらいましたが、アクセルを踏むと頭が取れてしまいそうなほどの加速・・・・。コクピットもおしゃれです。

Sh3e0424

次回もお楽しみにhappy01

2013年4月 8日 (月)

2013/04/07クラシックカーフェスティバルに行って来ました

4/7(日曜日)京丹波のワイナリーで開催された、クラシックカーフェスティバルに行って来ました。

Sh3e0410

ロータス・日産GTR・ブルーバード510・べレットGTなど旧車を大切にしているおじ様が沢山参加されてました・・・。俺もおじさんになるのかもsweat01

あいにくの小雨でしたが、ミニクリップメンバー14台の参加sign03

一列に整列なんとなくいい感じ・・・。

Sh3e0409

チームyamamotoの社長さんの挨拶でスタート。社長さんは右側のグリーンのジャンパーbearing

少し写真が遠かった・・・。

Sh3e0413

そんなかんなで・・・、早々に引き上げ・・・。舞鶴の魚里で昼食を食べ、R173をツーリングして帰還いたしました。

今回いけなかった方も次回は是非ご一緒しましょう。

2013年3月31日 (日)

2013/03/30 伊勢神宮へ参拝してきました

BK会メンバーで伊勢神宮へ参拝してきました。本日の参加者は13名。

天候は快晴sun絶好のツーリング日和です。R25⇒R163中瀬IC出口のコンビニ10:00集合。

P1010935

気温は10度前後。春の兆しはあるものの風はまだ肌寒い・・・。

12:30に伊勢神宮(内宮)へ到着sign03

先は参拝する人・人・人・・。参拝まで30分くらいかかりましたsweat01

P1010945_2

参拝あとの一枚です。この笑顔から察するに、皆さんよいお参りになったことと思います。

P1010948

お昼ご飯は、この辺を良く知る仲間の情報を生かし、バイクを10分ほど走らせ、ミックスフライ定食¥850-ボリューム満点です。このほかにも刺身定食も同金額で提供中。

えび、鳥、魚、コロッケ・・・。揚げたてで最高においしかった・・・午後の走行は居眠り注意coldsweats01

P1010953 1364621982128

意味深な話を少し・・・。

そもそも“神社”とは「常に掃き清められている場所」をいいますよね。神社に独特のピリッとした清涼感の漂う雰囲気は、紛れもなくこのことからもたらされているのでしょう。

 日本の建築物はおもに木と紙で造られていますから、天災や人災で灰燼(かいじん=燃えてあとかたもなくなること)に帰すことや、多湿な気候による劣化は、宿命といえます。日本人は、そうした人工物の儚さを知るがゆえに、“土地そのもの”に神格を求めたのだと思われます。そうした自然信仰を具現化したのが、草木に囲まれた神社なのだそうです。

 ですから、その中心的存在である「伊勢神宮」や「出雲大社」は、古事記、日本書紀で伝えられる遥か昔より、何か“奥深い意味を持っていた土地”だと推測できます。事実、日本全国には遺跡の上に建てられた神社がいくつもありますから、伊勢神宮、出雲大社の規模から想像するに、それは壮大な「何か」があったに違いありません。

 数千年もの間、そうした尊信を集め、掃き清められ続けてきた場所は、もはや汚れたものや生臭いものを受けつけない、超絶パワースポットといえるらしい。

 超絶パワースポットは尋常ならざる威力を発しているから、肉体的、精神的にかなり健全な状態で詣でなければ、アレルギー反応を引き起こしてしまう。効き目の強いクスリは、用法・、用量を間違えると劇薬になるのと同じです。

 実際、倒産の危機に瀕している人がすがるように参拝に行ったところ、救われるどころか、倒産のみならず、莫大な借金を抱える最悪の事態に陥ったり、重症の病人を家族が参拝に連れていったところ、その数日後に亡くなってしまった、という事例も聞き及んでいます。

 伊勢神宮や出雲大社に参拝して効果が得られなかった、かえって運気が乱れたという人は自身のコンディションに問題があったとか・・・。

 清冽な場所に行く時は、自身も清冽であること。本来ならば神社は、朝から断食をし、沐浴をすませて、清らかな身で行くべき場所だそうです。普段神仏を顧みない人間が困った時だけ安易にすがろうとするのは、自身の欲深さが現実の事象に現れるという、思わぬしっぺ返しをくらうことになりかねないらしい。

ちょっと怖い話でした・・・(笑)

2013年3月 3日 (日)

2013/03/02  4ヶ月ぶりの更新です

長らくブログ更新をしていませんでしたが、ミニ・ハーレーの近況を載せてみました。

左側がカスタム前                         右側がカスタム後

Sh3e02450002 Sh3e0402

見た目はあまり変わっていないように思われますが、分かります・・・?

間違いを探せ!!状態になっていますが・・・。

排気量1450cc→1580cc・・

カムチェーン→ カムギヤ・・

三叉 0度→3度ビレッドタイプ Fフォークのストロークが短くなりました・・

オイルタンク純正→丸型メッキでレトロな感じに・・

グリップヒーターを純正に・・

無線のアンテナに干渉していたシーシーバーを短く・・!!

ボアアップしてからまだ300kmほどしか走っていませんが、乗った感覚としては排気量が増えた分トルクが増し加速は最高good

Sh3e0403

前から見るとこんな感じhappy02

次に、ミニの状況です。

カムを交換して街乗りは文句なしですが・・・高速を走るとストレスが・・・と言うことでSUシングルキャブ→ウエバー40Φに変更予定です。人気のミニクリップさんは大盛況で現在作業の順番待ちです・・・次回には、パワーアップの状況をお知らせできるとおもいます。

と言うことで今回は、パネル周りをすっきりさせました。

タコメーターとDEFのダクトが干渉していたため、ダクトを加工しメーターを根元まで埋め込みしました・・・。なんとなくフィット感が・・・

タコメーターだけでは寂しいので、アナログ時計を沿わせました。

CDデッキをハンドルの右下へ移設・・sweat01

Sh3e04000001 Sh3e0401

パネル周りはこんな感じ・・・かなりシンプルになったと思います。大満足。

パネルの加工・修復、ダクトの加工に苦労しましたが、これがミニいじりの楽しみの一つでもありますよね。

次回もお楽しみに・・・wink

2012年11月23日 (金)

2012/11/23ミニ仕上がりました

2012/11/23ミニ仕上がりましたcatface

先日お直しをお願いしていたミニが仕上がりました。

破断したエンジンマウント金具の修理・・・磨耗のひどいパーツを交換。タイヤのがたつきも、しっかり直りました。

ミニクリップさんありがとうございます。

Sh3e0391

ミラーを砲弾型に変更

牽引フックをおしゃれな黄色に

ステアリングボスをアルミビレッドタイプに

さりげなくカッコいいを目指して・・・catface

次回は、エンジンヘッドをコチョコチョと・・・・

2012年11月18日 (日)

2012/11/18 (ミニ)・(ハーレー)共にドック入り

2012/11/18 (ミニ)・(ハーレー)共にドック入り

いやー参りました・・・。

ミニの話ですが、先日、滋賀県マキノ町を走行中に加速しギヤチェンジをしてクラッチをつないだとたん・・・。

ガタ・ガタ・・・・ゴツ・ゴツ・・・と言う異音が・・・sweat01  

まずい・・・エンジン付近で何か外れた・・・sign02

夕方だったため、ボンネットを開けても何も分からず・・・底に手をやってエンジンを固定しているステーを触るが異常なし・・・。とにかく普通じゃない。

街灯付近まで何とか走行し、確認するが分からん原因不明・・・sweat01大事をとって自走断念・・・。

ミニクリップさんにお迎えに来てもらい何とか京都へ・・・。お世話を掛けました。

Sh3e0382_2 

原因は、エンジンを固定している、上部金具が破断・・・。ステーがボディーに当り、エンジンが振れる度にゴツゴツ・・・・・これが音の犯人です。

工場で、部品交換をするために、ブレーキシリンダーをはずし作業スペースを確保。破断金具の取替えです。

破断面を見ると、さびが回っていました・・・。ステーが錆により減肉し、強度不足となった様である。高回転でまわせるようにカムを交換したため、いつもより負担が大きかったのかもしれません。あとは乗り方かも・・これからは優しくアクセルを踏むことにしよう・・。

そのついでに、クラッチのシリンダーも分解点検・・25年もたつとピン1本をとっても磨耗で減肉しています。消耗部品を交換してもらうことに・・・

注文部品が到着するまでしばし日数待ち・・・parking

さて、次はハーレーカスタムだが、先々月のとあるきっかけでカスタムすることに・・・

Sh3e0383

ただいまエンジンを下ろし、1450cc → 1580ccにボアアップ中です。

走行距離の割にはシリンダーは綺麗・・・。カーボンもさほどたまっていませんでした。

105サイクルサービスの社長いわく、エボならこの距離を走るとカーボンてんこ盛りですよ・・・。だとか・・・。

私のバイクは、2003FXSTスタンダード100周年モデル、6万km走行・購入から10年目を迎えようとしています。あとは、ミツマタを交換し、Fフォーク角度を0度→3度に、エンジンのカムチェーン → カムギヤに変更します。後はオイルタンクを丸型のメッキでレトロな感じに・・・そして、古くなったグリップヒーターを純正に交換・・・後はタンクとフェンダーをシルバーに塗装。仕上がりは12月初旬です。楽しみです。

機械ものは、手をかけてやればやるほど愛着がわきますなぁ・・・catface

しかし・・・yenがかかることも事実ですが・・・・sweat01

2012年11月12日 (月)

2012/11/11若狭の民宿に行って来ました

2012/11/11福井県若狭の民宿に行って来ました。

カニシーズンになり、Kさんと若狭日向の金森旅館さんでお世話になりました。

さしみのてんこ盛り、カニすき、取れたてのカニのボイル。最高の食材です。

Sh3e0371

そして今回のKさんの乗り物は、AUDI A7 日本仕様のエンジンは3リッターV6直噴スーパーチャージャー300ps・・・・coldsweats02

7速「Sトロニック」ことDCT=デュアルクラッチトランスミッションで、駆動方式はクワトロ。タイヤは9J×20インチホイール(扁平は265-35)・・・。隣の私のミニがやけに小さく見えます。

試乗させてもらいましたが、さすが3.0スパーチャージャーすさまじい加速です。クワトロだけにホイルスピンなんて皆無・・・それで居て紳士的!!

2 

写真は、滋賀県マキノのメタセコイヤ通りで撮りました。

颯爽と走る後姿は、まさにドイツ車の風格sign03

1

1泊2日大変お世話になりました。ありがとうございます。

残念ながらここでお別れです。次回会えるときを楽しみにしていますhappy01

2012年11月 4日 (日)

2012/11/04 Japan 20th MiNi day に行って来ました

2012/11/04 Japan 20th MiNi day に行って来ました。

日ごろお世話になっているミニクリップのオーナーと、そのお仲間20台で浜松渚園キャンプ場を目指して出発です。

集合は、京滋バイパス宇治東ICに5台 4:00集合sweat01

外は真っ暗・・・とにかく寒いtyphoon 

しかし、満天の星がとても綺麗で印象的→湾岸道路長島SA6:00に全体集合20台fuji

Sh3e0349

全員集合good

浜名湖目指して・・・さぁー出発dash

9:20浜名湖に到着。さぁ~みんなぁじっくり楽しんでぇ~up

Sh3e03520001 Sh3e0357

Sh3e0360

会場には1000台を超えるミニが全国から勢ぞろいgoodご自慢のミニの品評会やら・・、パーツのフリーマーケットsign02ビンテージものや掘り出し物も沢山happy02

天気も最高 いったい幾ら掛けてるのっcoldsweats01っていうミニも沢山あった。参考に出来る車も沢山あった。

帰りは早めに、14時に撤収dash

Sh3e03650001

刈谷PA到着。ここで解散noteここからは各自気をつけて帰ることsign01

楽しいひと時をありがとう。みんな、次回もよろしくです。

この後一人旅となって、帰りの新名神が草津で混雑しているとのナビ情報から、信楽IC下車・・下道の峠超えで帰ることに・・・

私が、赤信号で停止し、先頭になり「青」スタートダッシュ。そのとたん右からなにやら白い車が突如追い越しsign02

BMWじゃん・・小ざかしい!よし峠でケツをまくってやろう・・と思ったが、このBMWやたらとコーナー出口で加速がいいsweat01

リアのエンブレムを確認。「BMW135i」sweat01これって、ツインターボcoldsweats02 305PSジャンsweat01

13_l1

追いつけないはずだよ・・・

そうこうしているうちに・・またもや後ろになにやら黄色い物体が張り付いてくる・・。足回りを強化しているミニであるが・・・コーナーでもピタ付けでまくし立ててくる・・。街灯の明かりで確認したら「audi TT」クアトロ・・・。

Tt_my11_gallery041

世の中の金持ちには勝てないね・・weep

しかし、この車たちでも、ランボルギーニやフェラーリにはきっと負けるんだよね・・。

いや・・勝負すら仕掛けてこないよ・・・。

走りながら自分の乗っている車の楽しみ方を、じっくり考えさせられるひと時となった・・・think

2012年10月21日 (日)

2012/10/20・21福井県若狭町へ行って来ました

2012/10/20・21福井県若狭町へ行って来ました。

京都・奈良在住のミニオーナー6台+何時もお世話になっているミニクリップのオーナーの合計7台で日本海へのツーリングです。

宇治田原ローソン14:00集合scissors さぁー出発dash

宇治田原→琵琶湖湖岸道路→琵琶湖大橋→途中→若狭です。

Img_07881 Img_07952

後ろから走る機会が少ないので、隊列を組んで走行する「後ろ姿」を見るのは格別です。

が・・・とにかく・・・・ペースが速いsweat02  カーブ手前でブレーキを踏む気配がない。さすがにフルチューンミニ・・本気モードなのかぁsign02

Img_0796_2 Img_0797a

峠を攻めて、街中を徐行し・・・次の朽木の信号を・・・・曲がっ・・・・ちゃだめsign03Uターンして無事R303に合流good

さて、宴会には酒がつき物・・sign05

上中の大型スーパーに立ち寄り・・・買出しへと車を降りた所、同じ職場仲間にばったり遭遇sweat01  「やっ」・・・「やぁ」・・・お互いにしどろもどろ・・・。偶然ってホントあるんですね・・・。あまりにもピンポイント過ぎて怖いsweat01

買出しを終え、程なく走り本日の宿に到着up

いつものように大宴会coldsweats01刺身・甘エビ・最高の食材に舌鼓happy01

Img_07991 Img_08002

翌朝、宿の前に整列noteなんともいい感じcamera

さぁsign04お土産・お土産・・三方五湖のお土産屋さんで、てんこ盛りぃnote

Sh3e03454 Dvc000013_2

つぎは・・敦賀方面に・・R161~マキノのメタセコイヤ通りを経由し各自自宅へと・・。

今回の旅も最高でした。皆さんありがとうございました。また旅に出ましょう。